コラム

あれ?ヤバいかも。頭皮の臭いが気になる季節の対処法

暑い日、気になる頭皮…
暑い日に気になるのが臭い。気を付けていても時間がたつと気になってきたりします。カラダは汗拭きシートや制汗剤でケアできますが、頭皮はどうでしょう。
頭皮のにおいの原因で考えられること
頭皮のにおいの原因として考えられることはいろいろとあります。
・帽子やヘルメットをかぶっている
・枕カバーを洗っていない
・シャンプーの仕方が間違っている
・ドライヤーをかけない
・食べ物が偏っている  などなど

まずは、枕カバーを洗おう
臭いの原因は、いずれも、習慣を変えれば改善できそうです。
例えば、枕カバーは毎日、でも無理なら、週に1、2度は洗い替えしましょう。寝汗は意外とかいています。
さらにその前に気を付けたいことは、シャンプー後にドライヤーをかけること。濡れたまま寝るのはNGです。頭皮だけでなく湿った髪を枕にこすりつけることで、髪の毛も傷みますし、何より雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌だらけの毛の枕カバーで毎日寝ていたらと考えてみてください。

シャンプーの仕方も気を付けよう
基本的なシャンプーはどうでしょう。何気なくしているシャンプーですが、頭皮がにおう原因をつくっているかもしれません。あてはまることがあれば要注意です。
・40度以上の熱いお湯で洗っている
・シャンプー剤を泡立てずにじかに地肌につけている
・地肌を洗うのではなく髪だけを洗っている
・すすぎは泡がなくなればいいやと思っている
・トリートメントを頭皮につけている
・朝シャンプーするので、夜はシャンプーしない
あてはまるものはありませんか?
シャンプーはぬるめのお湯で十分ため洗いをして、泡立ててから優しく洗います。すすぎも時間をかけてシャンプー剤が残らないようにしっかり流しましょう。そして何より、自分に合うシャンプー剤を選ぶことも大切です。

脂っこい食べ物は控えめに
頭皮の臭いの原因になる食べ物は皮脂の分泌を促進するような食べ物。動物性脂肪の多い食べ物や刺激の強めなものやアルコールはなるべく控えましょう。代わりに意識してビタミン類を多くとるようにすると良いといわれています。
【おすすめビタミン】
ビタミンCはレモン、アセロラ、キウイ、ピーマンなど
ビタミンB2はレバー、納豆、卵など
ビタミンAは豚肉、鶏肉、うなぎなど
ビタミンEはナッツ類、コーン油、アボカドなど
頭皮の日焼けはほったらかしにしないで
夏の日差しで頭皮も日焼けしています。髪の毛もダメージを受けていることでしょう。髪の毛はトリートメント。頭皮はどうしていますか??地肌の深部から元気にしたい、健康な髪の毛を育てたい。そんな時、夏の日焼けを放置してはいけません。肌荒れの悪循環、育毛の妨げ、臭いの原因などになりかねません。カラダの一番高い位置にある頭皮は意外と焼けてしまっているもの。おすすめなのは頭皮の集中ケア。日焼けの炎症が収まってから始めましょう。

 

 

 

関連記事一覧